マイホームができるまで(ローコストハウスメーカーで注文住宅を建てる)

マイホームができるまで(ローコストハウスメーカーで注文住宅を建てる)

夢のマイホーム新築進行中!マイホームのことメインで記事を書いていきます。注文住宅購入を考えている方の参考になれば幸いです!

家を建てる【保留地を見に行ってみた】

《前回までのあらすじ》
希望通りの土地(保留地)を見つけ、その土地でハウスメーカーさんにプランを作ってもらうことに。それと同時に、実際にその土地を見に行くことにしたまーこい夫婦なのでした。

 

 

ということで、2016/12/3に二人で土地を見に行きました!

駅まわりの雰囲気はもう把握済みでしたので、土地のまわりの様子をチェック。

まわりの家も新しいものが多く、とても感じの良い街並みでした。

 

そして、肝心の土地ですが、北と東に道路が接していることで東からの日当たりも期待できそうで良い感じ(東側の4m道路はポールが立っているので実質人しか通れません)

 

まーこい夫婦の間では、もうここでいいのではないかという思いが芽生えてきました。
そうなると、「この土地がなくなってしまったらどうしよう…!」という焦りが自然と湧き上がってきます笑

しかし、基本的に心配性なまーこい夫婦は、一応お互いの両親にも土地を見てもらい意見をもらおうということに。
ただ、どうせならプランがあった方が話がしやすいと思い、ハウスメーカーさんに作ってもらったプランが上がるのを待つことにしました。

 

12/11時点で全てのメーカーさんからの見積もりが出揃い、その1週間後の12/18に両親に来てもらい一緒に見学することに。

 

ちなみに、今回3社+大手ハウスメーカーには同じ土地で同じ条件でプランを作成してもらったので、本当に直接比較ができました。

 

私達がこの土地でのプラン作成時に挙げた条件は、
ソーラーパネルオール電化
・玄関は道路(北)向き
・SIC(シューズインクローゼット)は欲しい
・キッチンは独立(風)←オープンではなく、壁で囲ったキッチン
・1階に4~6畳程度の和室を1部屋
・階段は廊下に
・2階の子供部屋ははじめは1部屋にしておき、後々仕切れるように
・小さくてもいいから庭が欲しい

といったものでした。

 

見積もりを比較してみると、まず大手ハウスメーカーさんは建物の延べ床面積が32坪と他のメーカーに比べやや小さいにも関わらず総予算が4500万近くになるという状態でしたので、もうここらで諦めかなという感じ(この予算もある決まったシリーズでやっとこの価格だったため、外観の自由度も高くないという縛りもありました)

残りの3社はまあまあ拮抗状態。詳しい項目も見積もりに書いてありましたが、詳細まで見る余裕はなく、ひとまず両親の見学の日にはその中の1社のプランを持って行くことに。

 

 

そして見学当日、最寄り駅で待ち合わせし、総勢7名(なぜかまーこいの弟も参戦)で土地を見に行く。

 

特に大きなダメ出しはなかったものの、踏切からやや近いため音が気になるのでは?という意見が。ここではそんなに深く考えなかったのですが、後々この踏切が問題になってきます。。
あとは、東側の4m道路は見ていると結構人が通るのでそちらの視線が気になるのではないかという意見も。

 

とは言ったものの、ハウスメーカーさんからのプランも見せ、この値段(土地+家+諸経費もろもろ込みでで3500万くらい)なら注文住宅としては妥当ではないかということで、概ねいいんじゃない?ってことで第一希望の土地の見学は終了。

 

その他にもいくつか保留地があったのでそちらもせっかくなので見学する。しかしそちらは高低差があったためやはり第一希望の土地がいいのではないかということに。

 

ここで本日の見学は終わるかと思いきや、なんと旦那のご両親がわざわざその駅で売っていた建売を探してくれていて、よければそっちも見学しないかと提案してくれたのだ!
(ご両親的には、もし建売で満足できるならそっちの方が安いのでいいのではないかということでした)

 

ということで、3つくらい建売を見に行きました。

まず価格はやっぱり全然違う!同じエリアなのに建売だと2000万円台前半とかでした。

 

…多少心が揺らぎそうになりますよね笑 しかし、実際に家の中を見てみるとなんというか…今まで注文住宅のモデルハウスを見てきてしまっていたせいか何か物足りないと感じてしまったんですね。難しいんですが、部屋の雰囲気とか外観ですかね。。
(あくまでまーこい達が感じたことです。建売でも素敵なお家はもちろんあると思います、というかありました。詳細は次回からの迷走編で書きますね)

なので、ひとまず建売よりはやはり注文で!という結論になったのでした。

 

この日の見学はこれにて終了。皆でご飯を食べて解散したのでした。

 

ここまで読んでいただいた方は、「もうこの土地で決まったのかな?」とお思いになるかもしれませんが、、ここから迷走が始まります笑

…あ、でもちゃんと今は土地も家も決まって順調に進んでいますよ!

現状に早く追いつけるようにどんどん更新していきますので、これからも良ければお付き合いください☆

 

ということで、次回は迷走編に入ります。。

 

 

《次回”家を建てる【迷走編①】”に続く》

家を建てる【土地、見つかる!?】

《前回までのあらすじ》
車でそれぞれの駅の様子を見に行き、希望駅をいくつかに絞ったまーこい夫婦。その駅の土地を探し始めました。

 

 

駅をあらかた見終わってからハウスメーカーとの次の打ち合わせまでは3週間ほど空いていたので、その間はひたすら自分達でネットで土地を探していました(同時進行でハウスメーカーさんにも探してもらっていました)

 

条件がいろいろ決まってきていたので、絞り込みで前よりは幾分探しやすかったです。
この頃には家との総額を考え、土地は2000万円以内におさめようという目標が定まっていたので、その条件で検索しました。
広さに関しては、ハウスメーカーさんからお話を聞き、私たちが庭が欲しいという希望もあったことから35坪くらいあればいいのではということでそちらに設定。
また、坪単価でもラインを決めそれ以下のものははじきました(あまりに安いものを除外するため)。

 

こうして夫婦で探していると、希望駅の1つでよさそうな土地が見つかったのです!

整形地、駅から徒歩6分、北側の前面道路は幅6m、東側にも幅4mの道路が隣接。
敷地面積は35坪ちょっと。そして、肝心のお値段は、、約1690万円!

 

まーこい「いいんじゃないの、これ!?」

旦那「駅からも近いし、この駅では栄えてる側だしいいかもね!」

 

ということでテンションアゲアゲになったまーこい夫婦!

この土地をもって、いざ3社+大手ハウスメーカーさんとの打ち合わせに臨むことにしました。

 

まずは2016/11/26にB社、C社との打ち合わせ。

どちらのハウスメーカーさんも探してくれていた土地を見せてくれました。色々ありましたが、やっぱり自分達がネットで探していた土地が多く重複していました。そして、その中にいいと思って用意していった土地もあったのです。

 

まーこい「自分達でも探してみましたが、ここがいいかなと思いましたので、ここでプランを考えてほしいです」

 

ということで、後日A社と大手ハウスメーカーにも同じ内容でお伝えし、すべてのハウスメーカーさんにこの土地でのプラン&見積もりを出してもらうことにしました。

 

ちなみに、ハウスメーカーさんと見ながら判明したのですが、この土地は「保留地」と呼ばれるものでした。

 

まーこい夫婦「…ホリュウチ?一体なんだそれは、、」

ざっくりいうと、不動産業者からではなく市などの土地区画整理組合から売却されている土地のことで、メリットとして不動産業者への仲介手数料がいらないことなどがあるそうです。あと今回の保留地に関しては、ローンを組む銀行が2か所に決まっていました。しかし、保留地を買うこと自体何か問題があるわけではないとのことで、このままこの土地での検討を続行。

 

これで見積もりを直接比較できるぞ!そして、いい土地だからこのままここに決まっちゃうかも!?と期待感たっぷりなまーこい夫婦なのでした。

しかし、この地点では直接この土地を見に行ってなかったまーこい夫婦。ひとまず自分達で直接土地を見に行くことにしました。


では、また次回をお楽しみに!

 

 

《次回”家を建てる【保留地を見に行ってみた】へ続く”》

 

 

 

 

 

 

 

 

 

家を建てる【全ての駅を見て回る】

《前回までのあらすじ》
新たなハウスメーカー3社と打ち合わせをスタートさせたまーこい夫婦ですが、やはり土地の希望エリアを絞らなくてはということに。そこで、候補となる駅を1つずつ見てまわることにしたのでした!

 

こんにちは!まーこいです。
前回お話しした通り、希望エリア内の駅を1つずつまわり、その駅のまわりの雰囲気や気になるポイントを見に行くことに!

まず、私達が土地の場所に求める条件は
・最寄駅から徒歩15分以内、遠くても20分以内
・お互いの実家から今のそれぞれの職場よりも近い(まーこい:door to doorで70分以内、旦那:90分以内)

そして、最寄駅やその街に求める条件は
・駅周辺がゴミゴミしていなく、道路が広い
・利便性が良い
・キレイ、雰囲気がいい

 

…こう見ると結構欲張ってますね笑

 

1つずつ希望エリアの駅を見るといいましたが、さすがに全部は厳しいのでざっとネットで検索し明らかに土地が高すぎて手が届かない駅ははじきました。

移動手段は車(全部、旦那さんの運転で(^-^;))。旦那さんはとても疲れたと思います。。ありがとう!!

もちろん1日ではまわりきれないので土日を使ってまわれる範囲を少しずつ見て回りました。
時には、仕事終わりに合流して見に行ったりもしました。

 

これ、やって良かったです!
やっぱり駅のまわりにどんなお店があるか、道路や道はどうかなど、行ってみないと分からないなと。もちろんgoogle earthでも見たりしていましたが、意外と最新情報ではなかったりするので。

あと、たくさん駅を見ているとどんどんごちゃごちゃになってくるのでしっかり写真やメモに残すことをおすすめします。
私たちは、ここが良かった、悪かったポイントや気になったことをメモし、写真も撮ってきました。

 

5路線、計25駅くらい見ましたー!

そして、見た駅を一覧表にし、ポイントを記入して総合点をつけていきました。

 

こんな感じです↓


f:id:maa-koy:20170616205242j:image

左の枠に駅名と気になったポイント、真ん中は総合評価点、右枠は駅の写真です。

 

こうしてまわると、不動産サイトでいい感じの土地が見つかっても、駅のまわりや土地のまわりの道が細くて車では移動しづらいことなども分かりました。

 

こうして、やっとこさいくつかの候補駅を決定したまーこい夫婦なのでした。

そして、その駅に絞って土地を自分たちでも探し始めました!
同時に、ハウスメーカーさんにも絞った駅を伝え、探してもらいました。

 

ということで次回は、1つ目のこれだ!って土地を見つけたお話&ハウスメーカーさんとの打ち合わせの続きを書きます♪

 

《次回“家を建てる【土地、見つかる!?】に続く”》

家を建てる【ハウスメーカー検討②】

《前回までのあらすじ》

ハウスメーカー検討のためスーモカウンターに駆け込んだまーこい夫婦。そこで紹介された3社との打ち合わせに向かうのであった。

 

 

スーモカウンターで日程調整をしてもらったのですが、実はその前に大手ハウスメーカーさんとの打ち合わせが既に入っていました。

 

しかし、今後打ち合わせするハウスメーカーが増えていくことを考えると、一応自分達でも土地を見てみないと打ち合わせがスムーズに進まないのではないか?と考え、まーこい夫婦は大手ハウスメーカーさんには「ひとまず自分達で土地や希望の駅を考えてみたいので打ち合わせを延期していいですか?」と断りを入れ、その打ち合わせはスキップしたのでした。

 

ということで、その日はひたすらネットで土地を見まくっていました。

知っている中で手が届きそうなイケてる駅の土地を見て、自分達が見る範囲で良さそうな土地をいくつか探しておいて、ハウスメーカーさんとの打ち合わせのときに持って行ってみようと思ったのです。

この時、まだ家にいくらかかるか分からないので土地の予算も今から考えると余裕を持って見ていました。

 

こうして、なんとなく良さそうだと思った土地を用意した状態で打ち合わせに臨みました。

 

打ち合わせは、3社を同時並行で比較してみたかったので、日程を詰めました。

場所は2社は以前行った住宅展示場のモデルハウス、A社のみ別のショールームへ。

 

2016/10/29

B社;40代の男性の営業さん。優しそうなオーラが出ていた。

C社;こちらも40代の男性の営業さん。話し方が丁寧。

 

2016/10/30

A社;20代の営業さん。明るくてお話が上手。

 

と、三者三様の営業さん達。

 

第一回目の打ち合わせはどこも流れは同じで、家に対する希望を聞き、まずはそのハウスメーカーの得意とするところ、ウリを説明してくれます。そして、モデルハウス見学。

だいたい打ち合わせは2時間程度なので、このくらいで初回は終わります。

 

前回の記事に書いた、スーモから授けられたお客様カードのコピーは役に立ちました。

それを見てもらい、スムーズにお話に入ることができましたね。

 

それぞれの項目についてお話しましたが、1つは予算について。目標は住み出し価格で4000万、増えたとしても100万~200万くらいでとお伝え。

(ここで、本当のmax金額である4500万と言わなかったのは、不用意に何かオプションがつかないように、そしてどうせ金額は上がるんだろうから低めに言うべきだと考えたためです)

設定金額はそれほどおかしな金額ではなかったたので特につっこまれず。

 

そして、土地について。条件としては以前の記事にも書いたとおり「お互い、今の職場に通うのに実家よりも遠いところはNG」ということと「できれば最寄り駅から徒歩15分以内、遠くても20分以内」というざっくりな条件しかなかったので、どのメーカーさんからも

 

「ちょっと範囲が広すぎますね…。やはりエリアを絞った方が探しやすくなると思います。希望の路線も特にないですか?」

 

といったリアクションをいただく。なんとなーくこの路線とか駅は便利そうだし発展しそうだからいいなーくらいはあったのでとりあえずそれをお伝え。あとは、ざっと見て用意していた土地を見てもらったり。その時に色々な言葉の意味(建ぺい率、容積率など)や土地で見るべきポイントを教えてもらいました。

 

…やっぱり家を買いたい!って思ったらその時に希望のエリアもさらっと出てくるものなんでしょうか?

私達みたいに通勤圏内でいい感じの街ならOK!という大雑把なのは少数派なんですかねー??

 

ひとまず3社とも、次の打ち合わせで広い範囲で探した土地を紹介してくれることになりました。

 

しかし、帰ってからやはりこれはもう少しエリアを絞らなければいけないのではないか?と考えたまーこい夫婦。

 

まーこい「でもさ、知らない駅とかはその駅の周りがどんな雰囲気かなんて見てみないと分からないよね」

旦那「…1つずつ見て回るか!」

まーこい「まじか!!でも、できるならそうしたい!」

 

ということで、打ち合わせを進めながら希望エリア内の駅を1つずつ実際に見に行くこととなりました!

 

ここからはどう話を進めていこうか迷いますが、次回は駅を見に行った話を一挙公開しようと思います!

では!

 

 

《次回“家を建てる【全ての駅を見て回る】”へ続く》

 

 

 

 

家を建てる【ハウスメーカー検討①】

《前回までのあらすじ》

予算について決定したまーこい夫婦!今度はハウスメーカー(&土地)について検討することに。

 

 

ここまで、ハウスメーカーは住宅展示場からご縁のあった大手ハウスメーカー1社のみとしか打ち合わせをしていなかったまーこい夫婦。しかし、やはり大手ハウスメーカーは高そう!という思いがよぎり、他のハウスメーカーも見てみたくなっていました。

 

まーこい「…とは言ったものの、どのハウスメーカーを見ればいいのが分からん…」

旦那「住宅展示場はあんなにモデルハウスがあって、どこを見ればいいか分からないね…」

 

そこで困ったまーこい夫婦は行くことにしました

 

 

スーモカウンターへ!!(ドン!!)

 

困ったときの相談カウンター!結婚式の時もゼクシィ相談カウンターに駆け込んだじゃあないか!(ま、結婚式の時は結局は自分達で探した式場にしたんですがね。でも、色々な式場のフェアを予約してくれてありがたかったです)

あとは、家づくりの基本的なところも聞けるかなと思ったので。

 

…ということで、早速カウンターへ笑

 

担当していただいたのは若い女の方。  

まずはやはりお客様カード(様々な要望について書いていく用紙)を書きます。「優先する事項」に順位をつけたり。

 

まーこい夫婦は、命を守る家ですのでやはり耐震は気になるのでそれを1番に。次に予算、3番にメンテナンス(ランニングコストかな?)をチョイス。

 

予算については、練ってきてあったのでそれを回答。大まかなローンの仕組みとかざっと年収から計算したローンの適正金額も教えてくれますが、そこは既にライフプラン相談で考えていたので「うんうん、そうだよね」といった感じでした。

 

他に、どんな風な家が良いかなども答え、その回答から私達の要望にマッチする5社のファイルを選び出し、見せながら説明をしてくれます。

その中で、直接話を聞いてみたいと思った3社との打ち合わせをセッティングしてくれました。

 

3社の特徴としては、

A社:全体的にローコストに分類されるハウスメーカー(めちゃ安というわけではない)。千葉メインで全国展開ではない。耐震に対する特徴的な工夫あり。

B社:A社と価格帯は似ている。こちらも千葉が多い。タイルが売り。

C社:この中だと価格帯はやや高。名前は有名だが、戸建て事業としてはまだ発展途中という印象を受けた。耐震に対する特徴的な工夫あり。

(これでだいたいどこか見当がついた方がいるかもしれませんね。ごめんなさい、一応当ブログはメーカー名は出さない方針でやっております^^;)

 

こうして、各社との打ち合わせ日程が決まったまーこい夫婦なのでした。

(大手ハウスメーカーさんとは、引き続き土地を探してもらいながら打ち合わせは継続しております)

またスーモカウンターでは、メーカーさんとの打ち合わせ時に渡す、お客様カードの内容を印刷してまとめたものをくれました。

これを持参すると、ハウスメーカーで1から要望などの話をしなくて済む(見れば分かる)というメリットがあります。

 

では、次回は3社との打ち合わせについて書いていきます!お楽しみに!

 

 

《次回“家を建てる【ハウスメーカー検討②】へ続く”》

 

家を建てる※ちょっと寄り道

こんばんは、まーこいです。

ここまで順番に家づくりの経過を書いてきましたが…

 

ちょっと今回は現在の状況を書かせてください~ヽ(;▽;)ノ

 

本日、構造計算後の打ち合わせだったのですが、なんとこのままでは耐震等級3が取れない!なのでリビングに一枚壁が必要だという話になってしまったのですーヽ(;▽;)ノ

 

想定外や~。

そして、ここまでの予算も思ったよりもプラスになっていてダブルパンチくらった一日でした!(まだ最終見積もりでもないのに泣)

 

ネットで見てみても耐力壁に悩まされた方は結構いらっしゃいますね。。

 

どうせ作るのなら、その壁を活かせる方法はないかも含め検討しなければならんことになりました。

 

あまりの衝撃に、思わず順番すっ飛ばして書いてしまいましたごめんなさい!

また次から順番に進めて追いつくつもりでいますので、これからもぜひお付き合いいただけたら幸いです!

 

それでは、また次回をお楽しみに!

たまごっちみくす(サンリオver)②

こんにちは!サンリオver.のたまごっちみくすの続報になります☆

 

この前の8代目(ひめロールっち)を結婚させました。お相手は、もりじかっち。


f:id:maa-koy:20170610231556j:image

産まれてきたのは。。

 


f:id:maa-koy:20170610231636j:image
f:id:maa-koy:20170610231647j:image

もりロールっちです♡

途中、謎のたらこ唇期があって焦ったけどかわいくなって嬉しい(*^_^*)